【秋華賞傾向】秋華賞で勝つ脚質タイプはこれだ!過去10年の勝馬の脚質分析

» , の3連単予想が無料配信。

秋華賞の過去10年の勝馬のコーナー通過順位

勝馬 通過 馬場(天気) ペース
2014 ショウナンパンドラ 9-9-9-5 良(晴) 34.5-35.3
2013 メイショウマンボ 11-11-8-8 良(晴) 34.4-35.5
2012 ジェンティルドンナ 8-9-9-9 良(曇) 36.5-35.2
2011 アヴェンチュラ 2-3-3-2 稍重(晴) 34.6-35.8
2010 アパパネ 11-12-8-8 良(晴) 34.8-34.6
2009 レッドディザイア 8-8-5-5 良(晴) 34.0-35.2
2008 ブラックエンブレム 5-6-8-7 良(晴) 35.0-35.4
2007 ダイワスカーレット 1-2-2-1 良(晴) 34.2-33.9
2006 カワカミプリンセス 9-8-5-6 良(晴) 34.5-35.6
2005 エアメサイア 12-12-12-9 良(晴) 35.6-35.0

秋華賞が行われる京都芝2000mは4つのコーナーがある小回りのコース。スタートとゴール前の直線は短く、コース形態からいって先行が有利な傾向にあるが実際の勝馬のデータを見てみるとそうとも限らないことがわかる。
ここ3年は差し馬が連続で勝っており、過去10年を通してみても先行して勝っているのは’06年と’11年の2頭くらいである。秋華賞においては先行争いが激化しやすく、前が崩れるといったケースが多々ある。差し馬の最期のコーナー通過順位からも早めに仕掛けて台頭してくるケースが多く、差し馬の方がデータ的には多い。脚質的には差し馬を中心に予想していくのがセオリーと言えるだろう。

【口外禁止】秋華賞の3連単予想
↓↓↓

▼各馬の最新情報&3連単の予想を無料配信中▼

» , の3連単予想が無料配信。

3連単1点勝負

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[PR] 競馬予想に役立つ無料情報サイト

最新のレース情報を毎週配信。三連単の予想を無料でお手伝い。