秋華賞2016の3連単5頭ボックスで的中させる!

» , の3連単予想が無料配信。

秋華賞2016の枠順

馬番 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 エンジェルフェイス 牝3 55.0 浜中俊
1 2 ジュエラー 牝3 55.0 M.デムーロ
2 3 パールコード 牝3 55.0 川田将雅
2 4 パーシーズベスト 牝3 55.0 C.ルメール
3 5 レッドアヴァンセ 牝3 55.0 武豊
3 6 ゲッカコウ 牝3 55.0 和田竜二
4 7 ヴィブロス 牝3 55.0 福永祐一
4 8 デンコウアンジュ 牝3 55.0 内田博幸
5 9 クロコスミア 牝3 55.0 岩田康誠
5 10 ビッシュ 牝3 55.0 戸崎圭太
6 11 フロンテアクイーン 牝3 55.0 蛯名正義
6 12 ウインファビラス 牝3 55.0 松岡正海
7 13 ワンダーピルエット 牝3 55.0 小牧太
7 14 ミエノサクシード 牝3 55.0 川島信二
7 15 カイザーバル 牝3 55.0 四位洋文
8 16 ダイワドレッサー 牝3 55.0 川須栄彦
8 17 ネオヴェルザンディ 牝3 55.0 松山弘平
8 18 キンショーユキヒメ 牝3 55.0 松若風馬

 

ビッシュ
1番人気の最有力候補とされるビッシュは5枠10番。京都芝2000mでは”買い”なディープインパクト産駒、オークス3着、トライアルの紫苑S1着、それでシンハライトのいないこのメンバーなら切る理由も無い。
メンバーの中で能力は抜けているし、不安要素も少ない。強いて言えば初の関西輸送くらいでそれさえクリアしていれば馬券圏内は堅いだろう。

クロコスミア
ローズS3着。前走は馬体重14kg増でレース前は不安があったものの、始まってみれば積極的な逃げの先手でシンハライトのハナ差の2着。春のフローラSでは14着と惨敗だったがこの成長は素直に高評価。
鞍上の岩田騎手も前走テン乗りにも関わらず好騎乗が光り、本番も期待ができそうな騎乗ぶり。

ジュエラー
前走のローズSでは11着と大敗。初の先行策は本番へ向けての試走だと思うが、不発に終わった。しかし骨折明け+試走で度外視しても良い。デムーロ騎手の希望通りの内枠に入れただし、ここは迷わず先行。出遅れの問題もあるので1着か着外どちらか。

カイザーバル
ローズS3着馬。京都はマイルを経験しており、主戦場は1600~1800m。これまで折り合いに苦労する面があったが、前走はそれもなく成長に期待してもいい。初の2000mとなるが、高速馬場ではまだ底は見せていないし見せ場は作れるだろう。

パーシーズベスト
前走紫苑S4着。ルメール騎手から逆オファーがあったというパーシーズベスト。京都経験だけは豊富なディープインパクト産駒。同厩舎のシンハライト回避でここはなんとしても結果を残したい。

今年の秋華賞はビッシュ以外は混戦模様。基本的にはビッシュの相手選び、とくにローズSを中心に選んでいくというスタイルで予想するのが無難といった感じか。
今年はどの馬も距離の不安があり、2000m以上のレースで結果を残している馬はほとんどいない。荒れそうな気配もあるが、本命ビッシュのヒモ荒れというのが一番可能性としては高い。

最終的な予想は以下の通り↓

 -ビッシュ
 -クロコスミア
 -ジュエラー
 -カイザーバル
 -パーシーズベスト

3連単ボックスならこの5頭。

秋華賞,3連単5頭ボックス

3連系以外なら、ビッシュから4頭に流す馬連4点で勝負。

▼各馬の最新情報&3連単の予想を無料配信中▼

» , の3連単予想が無料配信。

3連単1点勝負

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[PR] 競馬予想に役立つ無料情報サイト

最新のレース情報を毎週配信。三連単の予想を無料でお手伝い。